車を購入する時にはディーラーに車を下取り

ボディカラーの如何によって、中古車の査定額

ボディカラーの如何によって、中古車の査定額は大きく変動します。

黒や白などの定番カラーは無難でオークションなどで人気が安定しているため、プラス査定になることが多いです。

その上、シルバーは定番色であることにプラスして汚れがあまり目立たないからその分人気も高いのです。

反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、見積額が高くなるとは考えにくいのです。

流行のボディカラーだとしても、流行は一時で、買い取ってから売るまでにはその色の流行が終わっていることを考慮して査定するからです。自分で所有する車を売ろうとするときには、車庫証明はいりません。

車を売却するときは不要でも、新しく車を買ったときには、自動車保管場所を指定して、車庫証明書を取得する必要性があるのです。

車庫証明に関して言えば、購入店側で代行してくれる場合が多いでしょうが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。少々手間がかかるとはいえ中古車販売店に支払う手数料分が節約可能になるので、トライするのも結構ですね。

車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、車の売買契約書を持って行きましょう。

車の売却を考えたときに気になるのはやはり、どのくらいの買取金額になるか、ですね。

買取金額が低かったら、気落ちしてしまいます。

車の査定を出してもらっても、査定金額が低すぎると不満だったら、その業者で売る必要はありません。

そもそも車を売ったあとにやっぱり売らなければよかったと後悔しても遅いので、買取相場より安い、と感じたら他の業者でも査定してもらったほうが良いでしょう。車の査定を受けることになって、その前に、傷やへこみをどうしようか迷う人も多いようです。小さくて浅い、自分で修理可能な傷だったら、処置してきれいにしておくのがベターですが、あまり修理にこだわらなくても結構です。

理由は時間とお金をかけて傷を直し、それで査定額がプラスされたとしても修理代金の方が大きくなってしまうからで、そこそこ大きな傷は直さずにその状態でプロの査定を受けてしまうのが良いです。

車の査定を受けようとする際、気を付けておきたいことは、手間を厭わず何社かに出すのがセオリーです。

一つの業者のみに査定を頼むのはおすすめしません。

というのも、そことは別の業者に査定を受けていたなら、もっと高い査定額が提示されていたかもしれないからです。例え同じ車であっても、買取業者が異なれば金額も違ってくるのは自然なことです。

大事に乗ってきた車の査定額が、僅かでも高いに越したことはありませんし、近頃では一括査定サイトという、きわめて使い勝手のよいシステムが利用できますので、手間も時間もかけることなく、複数社に査定を依頼できるようになっています。

私の車は以前、事故に遭っており、フレームを直してもらったことがあるので、修理歴のある車ということになるでしょう。

しかし、修理跡は簡単に見ただけでは分からない箇所にあります。車を買取に出す時に修理歴を告げなかったらどうなるでしょうか。

後からバレて減額を要求されても嫌ですし、しまいには訴えられる危険さえあります。

そうしたリスクを抱え込んでしまうと思うと、修理歴のことは正直に報告しておくことにしました。

持っているマイカーの売り方について思うことをあげてみました。

車の室内をクリーンにしたり洗車をして見栄えをよくしておくことが一番です。走ったキロ数が多いと売却時の買取金額が低くなってしまうので、売却したいと思ったら早々に売却することを念頭に置いた方がいいと思います。車検証、それと、自動車納税証明書を中古車の買取を依頼する前に、準備する必要があります。そして、車の内外をもう一度見直しましょう。

自力でなんとかできそうな程度の傷はなんとかして、ピカピカにワックスをかけて、車内もしっかり掃除しましょう。もしも、何か改造を行っていたら、できるだけ買ったときの状態に戻し、自分で買ったパーツではなく、純正のパーツに戻した方が有利になるでしょう。査定を受けることが決まったら煙草を外で吸うようにするなどして、臭いにも注意が必要です。事故って車を直した時は、事故車と呼ぶのではなく修復暦車といわれています。修復暦車の場合では業者の買取査定において、査定金額が大きく落ちてしまう原因のひとつとなります。

ただし、軽度の事故の修理の場合、修復暦車とみなされない場合もあり、高額査定が受けられる車もあります。車を売るときには、小傷はそのままでも構いません。

ただ、査定前に車の中も外もきれいにしておきたいものです。車内の掃除をしたら、シートカバー、ホルダー、ゴミ箱等は撤去しておきましょう。

収納部分もカラにしておくのが望ましいです。ボディやガラスが汚れているときは、ちょこちょこ拭くより水洗いが効果的です。

洗剤を使うのでも軽いシャンプー洗いくらいで構いません。

それ以上に集中的に汚れを落とそうとすると、塗装に傷がついたり色ムラになることもあるので、スーツ姿で触っても服が汚れないのを目安にすると良いでしょう(営業さんはスーツで来ます)。ボディの上下であるルーフと足回りは汚れが残りやすいので、よく洗い落としましょう。

それだけで見違えるようになります。

営業さんも人間ですから、マイナス面を減らすことで少しでもプラスになるでしょう。